マルコポーロ

旅行代金を前金にするのは

普段頑張っている褒美に、旅行に行きたくなる人は意外と多くいます。旅先で、のんびりとするには日頃のストレスの解消には最適です。ただ、申し込みをするとすぐに前金を支払うように振込用紙が自宅に届きます。代理店でも、同じように代金を請求されます。これは、前金を支払うことでこの旅行が予約完了したことをあらわしています。ただ、支払いをしたあとでも都合が悪くなった場合などは当然キャンセルをすることはできます。そのときは、払い戻しをしてもらえます。しかし、そのキャンセルをした日が出発日の近くの場合にはキャンセル料がかかるので注意がいります。

キャンセルする場合にかかる料金

旅行は期限までに前金を支払うケースが多いでしょう。そして、また全額を納める期限があります。キャンセル料の規定も様々あり、大抵は一週間を切るとキャンセル料がかかってきます。小さなお子さんを連れて旅に出る場合、キャンセル料にビクビクしたという経験のある方もいらっしゃるでしょう。小さな子どもほど、突然発熱したり下痢になったりしやすいです。その場合、前日や当日にキャンセルをしなければならない事もあります。キャンセル料は50パーセントかかってしまったり、全額かかってしまったりします。最近は赤ちゃんプランでキャンセル料がかからない宿もありますから、旅行の計画のさいに検討してみると良いでしょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 旅行の料金の支払い方法. All rights reserved.